ブログ

コンセントの位置を高くするアイデア~完全分離型の二世帯住宅@北杜市

完全分離型の二世帯住宅/北杜市U様邸, 工事レポート

下の写真は、二世帯住宅のU様邸の1階、親世帯のリビングの写真です。(工事中です)

壁の下地に長方形の穴が5つ開いていますが、これは後々コンセントとスイッチを設置するための穴です。

 

少し違和感を感じませんか?

そうです、コンセントの位置がずいぶん高いのです。

 

これはU様のご両親からのご要望で、低い位置のコンセントは、腰に負担がかかって大変だから、というのがその理由です。

 

工事中の写真だと穴がぽっかり空いているので目立ちますが、家ができあがった時には、壁もコンセントも白いので、言われないと気が付かないくらいに目立たなくなります。

 

一般的にコンセントの位置は、床から20センチぐらいの場所に設置することが多いですが、掃除のときに使うコンセントなど、頻繁に抜いたり差したりするコンセントは、高くするのもアリだと思います。

 

人生100年時代、家づくりの常識もすこしづつ変化している気がします。

 

(続く)