ブログ

外壁の下地処理の様子です~吹き抜けのある平屋建て@北杜市

・吹き抜けのある平屋建て/北杜市M様邸, ・工事レポート

M様邸の家づくりは順調に進んでいます。

下の写真は家の中の様子です。玄関を入って真正面にスケルトンタイプの階段があり、階段を上がるとロフトスペースです。ロフトといっても高さが2メートルあるので、居室として十分使うことができます。

 

続いて外観写真です。夏らしい青空の下、外壁工事が進んでいます。

外壁はアスファルトフェルトを貼った状態です。アスファルトフェルトというのは、防水・防湿の機能を持つ下地シートです。この後、この上から塗り壁を仕上げていくことになります。

 

電気や電話線の配管は、アスファルトフェルトを突き抜けて外に出してやる必要があります。配管周りから水分が侵入しないように、丁寧にコーキング材で保護しておきます。

 

続く。