ブログ

大黒柱のある注文住宅@甲斐市~サクラの無垢材と外壁の防水シート

工事レポート, 甲斐市I様邸

I様邸の外壁工事ですが、下の写真の通りラス板がキレイに貼り終わりました。

 

ラス板の上から、アスファルトフェルト430という防水防湿シートを貼っていきます。ラス板を貼るのは大工の仕事ですが、ここから先は左官屋さんの仕事になります。

下の写真の左に写っている赤い服を着た職人さんが、左官屋さんです。女性です。

 

家の中はどんな具合になっているかというと、着実かつ丁寧に大工工事が進んでいます。

下の写真は2階のフローリング工事の様子。サクラの無垢板を貼っていっています。サクラの無垢材は時間が経つといい色に変わっていくのでおすすめです。

 

上の写真の反対側。24時間換気システムのダクトです。ダクトのまわりの白い生クリームみたいなものはすき間を埋めるためのウレタンフォームです。建物の気密については、わずかなすき間も見逃さないのがECOホームのやり方です。

 

1階のフローリング工事の様子です。ぽっかり空いた正方形の穴は床下点検口です。この下に床下エアコンを設置する予定です。

 

続く。