ブログ

基礎工事が始まりました!~大黒柱のある注文住宅@甲斐市

工事レポート, 平屋建ての注文住宅/甲斐市I様邸

甲斐市のI様邸の基礎工事の様子を報告します。

 

まずは2月14日、バレンタインデーの写真です。

基礎の配筋工事が7割ぐらい完了した状態です。

青丸に十文字の印がところどころにありますが、これは円柱形の立ち上がり部分の位置を表しています。

 

 

翌日2月15日の写真です。基礎配筋が完成し、この後配筋検査を受けることになります。

 

そのまた翌日、2月16日の写真です。

配筋の周囲に型枠を設置して、その内側に厚さ50ミリの基礎用の断熱材を取り付けました。

 

ECOホームは基礎断熱といって、家の基礎をぐるっと断熱材で覆う断熱工法を採用しています。床下に断熱材を入れる「床下断熱」と比較して、「基礎からの冷気をシャットアウトできる」、「一年中15℃ぐらいで安定している地熱を取り込める」、「床暖房と比較して費用対効果の高い床下エアコンを採用できる」など、メリットが多い工法です。

ただし、工事の手間はかかります。でも徐々に採用する会社が増えてきています。

 

2月18日、床面へのコンクリートの打ち込みが始まりました。

 

 

続く。