ブログ

外壁の下地処理の様子です~吹き抜けのある平屋建て@北杜市

吹き抜けのある平屋建て/北杜市M様邸, 工事レポート

M様邸の家づくりは順調に進んでいます。

下の写真は家の中の様子です。玄関を入って真正面にスケルトンタイプの階段があり、階段を上がるとロフトスペースです。ロフトといっても高さが2メートルあるので、居室として十分使うことができます。

 

続いて外観写真です。夏らしい青空の下、外壁工事が進んでいます。

外壁はアスファルトフェルトを貼った状態です。アスファルトフェルトというのは、防水・防湿の機能を持つ下地シートです。この後、この上から塗り壁を仕上げていくことになります。

 

電気や電話線の配管は、アスファルトフェルトを突き抜けて外に出してやる必要があります。配管周りから水分が侵入しないように、丁寧にコーキング材で保護しておきます。

 

続く。

 

完成見学会のご来場ありがとうございました!

お知らせ, 平屋建ての注文住宅/甲斐市I様邸, 見学会情報

一昨日と昨日の2日間、甲斐市のI様邸で開催させていただいた完成見学会ですが、おかげさまで20組以上のお客様にご来場いただきました。この場を借りまして、あらためてお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

混雑のため、「聞きたいことが聞けなかった」というお客様もいらっしゃったと思います。申し訳ありません!丁寧にご案内させていただきますので、いつでもご連絡くださいませ。

最後にI様、完成見学会にご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

 

[見学会会場の様子]

 

 

防震吊木について~吹き抜けのある平屋建て@北杜市

吹き抜けのある平屋建て/北杜市M様邸, 工事レポート

M様邸では大工工事が順調に進んでいます。

下の写真は玄関ホールからロフト方向を撮影しています。真ん中にすっぽり階段の入るスペースが空いています。階段の造作はまだ先です。

 

1階の洋室の天井を撮影しました。天井に黒い金具のようなものが見えますが、これは金属ではなくFRP製の防震吊木(ぼうしんつりぎ)です。吊木というのは、天井を吊り支えるための細長い木材のことですが、ECOホームでは木材ではなくFRP製の吊木を使用しています。

 

ECOホームはきわめて高いレベルの高気密・高断熱の住まいを建てています。高気密・高断熱の住宅は、エアコン1台で家中が暖まったり、冷暖房にかかる光熱費が安かったり、良いところがたくさんあるのですが、1つ弱点を上げるとすると、家の中の音や振動がよく響くという点です。

そこで、数年前から採用し始めたのが、この防震吊木です。2階床から1階天井に伝わる振動を大幅にカットしてくれるので、高気密住宅ならではの音の問題もかなり軽減できたと思います。

 

続く。

 

外壁工事進めています2~完全分離型の二世帯住宅@北杜市

完全分離型の二世帯住宅/北杜市U様邸, 工事レポート

前回のブログに引き続き、U様邸の外壁工事の様子。

コツコツ丁寧にラス板を貼っていっています。ちなみにラス板を貼るのは左官屋さんのお仕事です。

 

 

家の中では大工工事が進行中です。

 

続く。

 

外壁工事進めています。~完全分離型の二世帯住宅@北杜市

完全分離型の二世帯住宅/北杜市U様邸, 工事レポート

U様邸では、外壁工事が進んでいます。

下の写真は、グレーの断熱材の上から縦胴縁(たてどうぶち)を施工した段階のU様邸です。胴縁と胴縁の間の隙間が通気層になります。

 

胴縁の上からラス板張りが始まりました。ラス板はモルタル塗り壁の下地材になります。

 

続く。

 

テラスも完成しました!~大黒柱のある注文住宅@甲斐市

工事レポート, 平屋建ての注文住宅/甲斐市I様邸

テラス工事を残すだけだった、I様邸。昨日、テラスも完成しました!

7月6日、7日に完成見学会を行うので、ぜひ見に来てくださいー!!

 

 

続く。

 

工事は順調に進んでいます!~吹き抜けのある平屋建て@北杜市

吹き抜けのある平屋建て/北杜市M様邸, 工事レポート

6月13日の上棟から9日。M様邸の家づくりは順調に進んでいます。

 

まずは1枚目の写真。耐力壁の施工が完了しています。耐力壁のおかげで、地震の横揺れや強風など、水平方向の揺れにも強い建物ができあがります。

 

2枚目の写真は、屋根の防水シートの写真。M様邸は屋根勾配がゆるやかなので、高性能な防水シートを使って、万全の雨漏り対策を施しています。

 

最後の写真は、家の中の様子。玄関からロフトと吹き抜けを見たところです。素敵な家ができあがる予感がします。

 

続く。

 

ほぼ完成しました!~大黒柱のある注文住宅@甲斐市

工事レポート, 平屋建ての注文住宅/甲斐市I様邸

2月に工事の始まったI様邸、ほぼ完成しました!パチパチパチ!「ほぼ」というのは、テラスがまだ完成していないからです。

下の写真はほぼ完成したI様邸。南側の2つの窓の下に円柱が8本あるのがわかりますでしょうか?この上にウッドデッキを作ると、100%の完成となります。あと少し、最後まで気を抜かずに工事を完了させたいと思います。

 

続く。

 

断熱工事進行中~完全分離型の二世帯住宅@北杜市

完全分離型の二世帯住宅/北杜市U様邸, 工事レポート

昨日に引き続き、U様邸の工事の進捗レポートです。

下の写真を見てください。カネライトフォームスーパーEXという断熱材を、建物全体を覆うように貼っています。ECOホームでは外断熱工法を採用しているので、このように建物の外側全体をぐるっと断熱材で覆うことになります。

 

続く。

 

7月6日・7日に平屋建て完成見学会を開催します!

お知らせ, 見学会情報

7月6日(土)、7日(日)の両日、

甲斐市龍地のI様邸にて、平屋建ての完成見学会を開催します!

見学時間は10時から17時まで。

参加無料ですので、ぜひご来場ください。

 

見学会会場の地図はコチラ→https://goo.gl/maps/Zwqm75xuwok2mNko8

 

I様邸についてはブログで紹介しています→I様邸建築レポート

 

************

当日は、11時から11時半と15時から15時半の2回、

「建ててから後悔しない家づくり講座」を開催します。

短い時間ですが、家づくりで失敗しないコツをギュッとまとめてお届けします。

こちらも参加無料ですので、ぜひご参加ください。

 

 

 

************

見学会の見どころ

1)外断熱(ソーラーサーキット)の家の住み心地

冬は床下エアコンで家全体を暖め、夏は小屋裏のエアコンで冷やします。1年を通して快適な住み心地を実現しました。

2)大きな小屋裏のある平屋の間取りプラン

小屋裏といっても高さ2メートルあるので、子ども部屋や書斎として使えます。

3)ひのき、杉、けやきなど自然素材に囲まれた空間

4)床下エアコン

床下に設置したたった一台のエアコンで家中が暖かい。不快なエアコンの風もない。床下エアコンの秘密を公開します!

 

 

ECOホームが建てる外断熱の家は、国の省エネ基準である気密性能(C値)5c ㎡/㎡を、0.2c ㎡/㎡以下(なんと1/25!)にまで抑えています。

 

気密断熱性能が高いから、夏も冬もエアコン1台で快適に過ごせます。売り込みは一切いたしませんの、家づくりの勉強のつもりでお気軽にご来場ください。