プライバシーポリシー

7月6日・7日に平屋建て完成見学会を開催します!

お知らせ

7月6日(土)、7日(日)の両日、

甲斐市龍地のI様邸にて、平屋建ての完成見学会を開催します!

見学時間は10時から17時まで。

参加無料ですので、ぜひご来場ください。

 

見学会会場の地図はコチラ→https://goo.gl/maps/Zwqm75xuwok2mNko8

 

I様邸についてはブログで紹介しています→I様邸建築レポート

 

************

当日は、11時から11時半と15時から15時半の2回、

「建ててから後悔しない家づくり講座」を開催します。

短い時間ですが、家づくりで失敗しないコツをギュッとまとめてお届けします。

こちらも参加無料ですので、ぜひご参加ください。

 

 

 

************

見学会の見どころ

1)外断熱(ソーラーサーキット)の家の住み心地

冬は床下エアコンで家全体を暖め、夏は小屋裏のエアコンで冷やします。1年を通して快適な住み心地を実現しました。

2)大きな小屋裏のある平屋の間取りプラン

小屋裏といっても高さ2メートルあるので、子ども部屋や書斎として使えます。

3)ひのき、杉、けやきなど自然素材に囲まれた空間

4)床下エアコン

床下に設置したたった一台のエアコンで家中が暖かい。不快なエアコンの風もない。床下エアコンの秘密を公開します!

 

 

ECOホームが建てる外断熱の家は、国の省エネ基準である気密性能(C値)5c ㎡/㎡を、0.2c ㎡/㎡以下(なんと1/25!)にまで抑えています。

 

気密断熱性能が高いから、夏も冬もエアコン1台で快適に過ごせます。売り込みは一切いたしませんの、家づくりの勉強のつもりでお気軽にご来場ください。

 

 

完全分離型の二世帯住宅@北杜市~上棟後のU様邸

北杜市U様邸, 工事レポート

6月4日、上棟6日後のU様邸です。5月29日に上棟を行ったのですが、当日は写真を撮る余裕がありませんでした。(すいません。。)

雨が吹き込まないように養生しています。

 

建物の中はこんな感じです。

 

続く。

 

大黒柱のある注文住宅@甲斐市~外壁の刷毛引き仕上げとパテ塗り

工事レポート, 甲斐市I様邸

I様邸で内装のクロス工事が始まりました。

まずはパテ処理の様子です。下地材(石膏ボード)の継ぎ目とビスの頭部分を丁寧にパテで埋めていきます。

 

(オマケ)
I様邸の外壁の刷毛引き仕上げ。前回のブログに載せた写真ではよく見えなかったので、今日撮ってきました。


 

 

続く。

 

大黒柱のある注文住宅@甲斐市~外壁工事が終わりました!

工事レポート, 甲斐市I様邸

5月31日、I様邸の外壁工事が無事終わりました。

外壁の仕上げ材はベージュ色のベルアートの左官塗りです。写真では見づらいですが、刷毛引き仕上げにしています。

もともとI様邸の外壁はサイディングになる予定だったのですが、職人さんの技をできるだけ取り入れたい、というご主人のリクエストで左官壁に変わった経緯があります。

 

上から撮ったI様邸。屋根材はシルバーブラック色のガルバリウム鋼板です。

 

続く。

 

完全分離型の二世帯住宅@北杜市~足場を組みました。

北杜市U様邸, 工事レポート

北杜市のU様邸、上棟を前に本日足場を組みました。

 

上棟は29日を予定しています。

 

大黒柱のある注文住宅@甲斐市~内装工事進行中!

工事レポート, 甲斐市I様邸

5月10日に外壁工事の様子をレポートしたI様邸。あれから1週間、内装工事が順調に進んでいます。

まずは外観から。外壁の下地となるモルタルがしっかり乾きました。この上から仕上げ材を塗るのですが、それはもう少し先になります。

 

家の中はこんなぐあいです。まずは大黒柱のあるLDK。壁紙クロスの下地材が貼り終わっています。

 

キッチンなど住宅設備の設置も完了しています。

 

階段も完成しています。

 

完成まであと少しです。

 

吹き抜けのある平屋建て@北杜市~基礎断熱材の上からモルタル塗り

北杜市M様邸, 工事レポート

M様邸の基礎工事、昨日の続きです。

昨日、断熱材の上からターミメッシュを施工し保護剤を塗りましたが、本日保護剤の二度塗り目を行い、さらにその上からモルタルを塗りました。これで基礎工事が完全終了です。

モルタルを塗る左官屋さん。

 

続く。

 

吹き抜けのある平屋建て@北杜市~基礎完成しました!

北杜市M様邸, 工事レポート

5月16日、2日前のU様邸に続いて、M様邸の基礎も完成しました。

少し遠目から撮影したM様邸の基礎。何カ所かある四角形の切り欠きはソーラーサーキットの開閉ダンパーを取り付けるための切り欠きです。

 

もう少し近くから撮ったM様邸の基礎。基礎の外周をぐるっと断熱材で覆っているのがわかると思います。

 

その後、断熱材の上から防蟻用のターミメッシュを張り、その上から保護剤を施工したところです。ターミメッシュは、シロアリが通り抜けることのできない網目のステンレスメッシュです。半永久的にシロアリを寄せ付けません。

 

続く。

 

完全分離型の二世帯住宅@北杜市~建物の基礎が完成しました!

北杜市U様邸, 工事レポート

5月14日、U様邸の基礎工事が完了しました。

ジャジャーン!完成したU様邸の基礎です。きれいに出来上がりました。ところどころ四角形の切り欠きがありますが、そこにはソーラーサーキット用の開閉ダンパーが入ります。

 

もう一枚、別の角度からの写真です。

 

少し近づいて撮影した写真です。基礎の外側の濃いグレーのボードは基礎断熱の断熱材です。この後、シロアリを防ぐためのターミメッシュの施工と、断熱材を保護するための塗装を行います。

 

続く。

 

完全分離型の二世帯住宅@北杜市~基礎立ち上がりの打設

北杜市U様邸, 工事レポート

5月8日に基礎の立ち上がり部分の配筋と型枠作業を行ったU様邸。本日立ち上がり部分のコンクリート打設が完了しました。

下の写真は、基礎工事の職人さんが天端均し(てんばならし)をしているところです。天端均しというのは、基礎の上端を水平にする作業です。基礎が傾いているとその上の建物も傾いてしまうので、慎重に丁寧に正確に水平にしていきます。

 

天端均しには「レベラー」という下地調整材を使用します。レベラーを基礎の上端にゆっくり流し入れると水平の状態で固まる仕掛けです。

 

天端均しが完了したU様邸の基礎。この状態で4日ほど経つと基礎が完成します。

 

続く。