施工事例

  • ホーム
  • 施工事例
  • 大きな吹き抜けのあるナチュラルフレンチのガレージハウス

大きな吹き抜けのある
ナチュラルフレンチのガレージハウス

開放感にあふれる吹き抜けリビングルームは、家族がそれぞれの気配が感じられてコミュニケーションの場になっています。薪ストーブの後ろは「大谷石」をあしらいました。ご主人は、薪ストーブの炎を眺めながらワインを飲むのがお気に入り。

二面採光で明るさじゅうぶんのキッチンは、スタイリッシュなアイランドキッチン。フルオープンなのでダイニングへ配膳しやすいのも魅力です。

断熱性能が気になる吹き抜けの大空間でも、ソーラーサーキット工法で夏は涼しく、冬は暖か。上下階の行き来もストレスになりません。真冬では外気温がマイナス10℃まで下がる日もありますが、室温は朝から20℃を下回ることはほとんどありません。

リビング上部の大きな吹き抜け。高窓から明るい陽光が降り注ぐので、昼間は照明なしでも室内がとても明るいです。アイアンの手すりがモダンです。

こだわりのひとつであるアイランドキッチンです。スペースをたっぷりとっていますがホワイト系のカラーとスマートなデザインで圧迫感がなく、室内をよりおしゃれな空間に引き立てています。

メリハリがあってモダンさを感じるモノトーンの外観。雨の降っている日でも、濡れずにガレージに出入りできます。

反対側から見た外観です。こちらがわはホワイトの面積が多く、周囲の風景に調和しています。

広々としたウッドデッキ。春から秋のシーズンは使い勝手よく用途もさまざまです。

エントランスです。ガレージの奥に玄関ドアがあります。シンプルモダンでスタイリッシュな空間です。右の方に積まれているのは薪ストーブ用の薪です。

家の中からガレージに行けるので、雨の日も移動がラクラク。

ナチュラルな色使いのトイレです。広々として、手洗いスペースも設けられています。

笑顔いっぱいのA様一家です。「1年中とても過ごしやすくて快適です」と語ってくれました。

実例データ

・敷地面積:500㎡(151坪)
・延床面積:145.11㎡(43.8坪)
・竣工年月:2017年11月
標高が高く、真冬の寒さが厳しいエリアでの家づくり。A様より「暖房のある部屋だけでなく、家中で快適に過ごしたい」とのご要望をいただきました。一年を通して快適に過ごせるソーラーサーキット工法に加えて、上質なサクラ無垢材や珪藻土などの素材を使ったナチュラルフレンチのテイストもお気に入りです。家族団らんにぴったりの吹き抜けリビングや、おしゃれなアイランドキッチンなど、こだわりいっぱいのデザイン住宅です。

ECO HOMEの施工事例